麻雀

こんばんは、Sourです。


久しぶりに麻雀に誘われて、打ってきました。
あー疲れた。

普段は知り合いとは麻雀を打ちません。
しかし八歳ほど年下の仕事の同僚がいて、私がこの人のファンなので、遊ぶために一緒に打つわけです。
私の持ってないものを沢山持っている、って感じで、他の人はそんなにすごいとか思ってないかもしれませんが。
たいしたもんだな~といつも思ってしまう青年です。

麻雀も上手で、今まで2回ほど囲んで、どちらもダントツトップでした。

私はいつもちょこっと勝つか、ちょこっと負けるか、です。
0にしたいけど、さすがに上手くいかないw

ブランクがありすぎて、もう全然だめです。
なんていうか、当たり前にできていたことに凄い精神力使うというか。
それでいて感覚は昔のままだから性質が悪い。

リハビリは過去に戻るリハビリじゃなくて、今にあわせるようにするリハビリをしないと駄目だナァ。

麻雀の話は全然噛み合わないので、関係ない話を振るんだけど、割と集中したいタイプが多かったので、スルーされてましたw

聞かれたときだけ麻雀の中身の話するんだけど、中々理解してもらえないから適当に流す。
もう少し勝てるようになりたい、と後輩が言うのでアドバイス程度はするんだけど、私は接待麻雀出身だからあんまり強くないので力になれない感じがもどかしい。
楽しい面子で楽しい時間をすごして、終わって浮き沈みゼロが一番、ってタイプだからな~。
ちなみに雀鬼の受け売りっぷく聞こえるかもしれませんが全然関係ないです。ただの性格です。
勝ちたいだけなら一人でお店に行けばよろしい。


見えるところをしっかり抑える。
まずはこれができれば知り合い同士ぐらいなら負けないと思います。
だからいつもそう言う。
勘が冴えてたとか調子がいいとか言ってる人はずっと負ける人。

いつもあがってから点数を数えてしまう   
親が誰か、ドラが何かなど良く見逃してしまう
点数を払うときに皆が均等になるように工夫していない等、
たとえばこういう事からしっかりできる様にならないと、安定した成績ってのは見込めないと思います。
ただでさえ目に見えない部分を考え、予想しながらやるゲームで、目に見える部分が疎かになってる人が結果出せるわけ無いです。
でも皆妙な精神論で、否定気味なんだよなぁ。
押し付けはしたくないので、そう言う人には話しませんが。


帰りの電車の中で、後輩が楽しそうに麻雀話しているのを聞いていたら、なんか懐かしくなりました。絶対戻りたくないけど、でも刺激的でものすごく楽しかった不思議な記憶。
今でも付き合いのあるかつての同僚はもう誰も打ってません。


しかし本当、これから遊びの一つとして続けるなら、自分を作り変えないと駄目だなぁ。
なーんのこだわりももう無いのは本音なんだけど、いざやるとやっぱり、色々気になるw
適当に遊びとしてやれるように、早くなりたいなぁ。




そういえば、ついに買ってしまった3DS!
3Dスイッチは常に一番下になってます。
レイトンは疲れた夜にやると、結構だるい(´・ω・`)

by sawayakaball | 2011-04-30 02:17 | 雑記

<< しもた 眠い >>