ワイズマンズワールド

こんばんは、Sourです。


遅ればせながらワイズマンズワールド着手。
いまどき珍しいフルドットゲー。

オープニングの淡白さにしびれた。
フルドットのせいもあるかもだけど、物凄くスーファミっぽい。
そこはいいんだけど、レスポンスが悪いなー。
DQが大好きなのは単純な足回りなのを改めて思った。

店が二つしかない上にそうしょっちゅうお世話にならないのでいいが、売り買いが実にめんどくさい。
ストーリーは今時では有得ないぐらい淡白に進む。
テキストの量は変わらないんだけど、3Dと言うのを除いても世界樹との差が感じられてしまう。
先にやるべきだったな・・・w

全体的に去年やったヘラクレスの栄光DSと雰囲気が似ている。
戦闘後にHP完全回復のシステムは個人的に気に入っている。
バランス調整手抜きという突っ込みもあるみたいだけど。

土→水→火→風→土
という相関によって成り立つ戦闘はそれなりに面白い。
主人公は戦闘後にHPもMPも全快するが、味方の三匹のホムンクルスはHPのみ回復。
主人公は開幕に魔法を打つと雑魚戦では出番終わりw
後は敵とホムンクルスのターンで終わる場合が殆どなので、ホムンクルスは基本脳筋仕様。
まだ三つ目のダンジョンなので今後は分らないですが。

スキル継承システムは若干新しさに欠ける感じはするものの、非常に良いシステム。
敵から取れる「魂」を使ってホムンクルスは姿を変えられる(フュージョン)のだが、その際に前に持っていたスキルを二つ、継承できる。
最初は気にならなかったが、進んできて魂の数が増えて技も揃ってくると中々に悩まされる。
上記相関図の相性が合わないとダメージが入らないため、基本的には4属性のうち3つバラバラに取って戦う事になるのだが、スキル継承で消費の少ない属性攻撃を受け継ぐ事で相性の悪い敵にも対応できるようになる。
パッシブスキルも充実していて選ぶのは楽しい。
もう少し煮詰めたらもっと熱いのでは?とも思ったけど、あんまりめんどくさいときついので丁度良いぐらいかもしれない。魂さえあればスキル狙いでドンドン掛け合わせて言って好みのホムンクルスにできる。

あとホムンクルスは三人のねーちゃんなのだが、フュージョンするとその魂によって姿が大きく変わる。
敵ではグロかったのにあわせたらイケてたりするから侮れない。弱いけどカッコイイとかw
なので愛で選んでいます。
火山です、っていってんのに水属性気に入って連れまわしてたら案の定火属性のボスで大苦戦。
一発で死ぬキャラを愛でつつ何とかクリアしましたが^-^


というわけで楽しんでいます。
が、お勧めできるか、と言われると実に微妙・・・w
ファミコン世代なら是非お勧めします。
まさにジャレコのRPGと言う感じです。


ちなみに私のジャレコは
シティコネクション>じゃじゃ丸
です。
[PR]

by sawayakaball | 2010-05-28 01:19 | 雑記

<< 汗だく 何気に寒い >>