あんにゅい

おはようございます、Sourです。

言葉に過敏になる時代で、表現も色々と制限が多いです。
中には当然禁止すべきものもあれば、そこまでするのかと首を傾げたくなるようなものまであるわけですが、そこは当然立場や価値観の差が大きく影響するので一概に判断できません。
単語自体が引っかかる場合と、言葉そのものが汚かったり、揶揄であったりする場合とあると思いますが、前者は心構えは勿論ですが少し学ばないとわからないことも多いです。何処が適さなかったのか分らず二度恥をかくということもあるかもしれません。
ネットに関しては個人的にはあんまり引っかかりません。
閲覧行為は能動的な物だと思っているからだと思います。
その辺で垂れ流される音や映像のようなものでは、結構気になりますが。
何がいいたいかというと、微妙にリアルで使っちゃう人が多いので気分が悪いと言う話です。
原作レイプとか同性愛ネタとかリアルで気軽に口に出すなよと。
死ねとか殺すの方が抽象的なせいか問題にならなかったりするから言葉って難しいですけど。
時代劇好きすぎて侍言葉でちゃう、などは本人で完結する問題なので構いません。
でもミリタリー好きすぎて、これで打つと一発で死ぬよーとか言ってる人はお前が死ねと言いたい。

まぁただの愚痴です。
縦読みにでもなれば気が利いていたんでしょうが残念ながらそういうことはありません。
[PR]

by sawayakaball | 2009-11-23 07:03 | 雑記

<< 本 肉体 >>