人気ブログランキング |

懐かしいなぁ

こんばんは、Sourです。


今週のナンバー読んでたら懐かしくて・・・・。
久しぶりの競馬特集だったのですが稀代の名牝特集という良い企画。

私は過去牝馬で儲ける事が殆どだったりすることもあり、牝馬には結構入れ込みあります。
平成最強グランプリと銘打って18頭の名牝の中から一位を決めるという俗っぽい企画が乗ってたので便乗。

思い出と共に18頭語ってやろうと思いますw
超長いし主観なので好きな方だけどうぞ。



 1.ウオッカ
 2.ダイワスカーレット
 3.スイープトウショウ
 4.ファインモーション
 5.ヘブンリーロマンス
 6.シーザリオ
 7.メジロドーベル
 8.ファレノプシス
 9.スティルインラブ
10.ブエナビスタ
11.トゥザヴィクトリー
12.ファビラスラフィン
13.ホーリックス
14.アドマイヤグルーヴ
15.カワカミプリンセス
16.エアグルーヴ
17.ホクトベガ
18.ヒシアマゾン

という18頭でした。

まずウオッカ。
いきなりの現役馬です。
まさかダービー勝つとは思いませんでした。
レベルが低かろうが何だろうが勝鞍の価値は変わりません。
つうか今年は鬼だねwノースフライトとかもエントリーしていないし、マイルならこの馬ですね。
今年の安田記念はハイペースの展開の中実に強かったです。


ダイワスカーレット
個人的にはこの馬が一番ですね。
もう主観を全てクリアするという私にとって特別な馬です。
私はこの母スカーレットブーケには只ならぬ思い入れがあるんですよねぇ。
サンデーをつけた子供のスリリングサンデーなんか本当おっかけました。
怪我で大成しませんでしたけど、弟でまさかのダイワメジャー。
溜飲を下げていた所でさらにこのスカーレット。どんだけ良い子供出すねんと。
そして私は先行脚質が好きです。追い込んで届かずが嫌いなんですよね。
悠々たる馬体で先行して、ひたすら伸びる、まさに理想の馬。
ええ、愛しちゃってます。
なのでこの辺で切り上げw


スイープトウショウ
実の胸のすく追い込みで牡馬を倒していたスイープ。
この父エンドスイープが好きなんですよね。フォーティーナイナーの子供。
ダビスタでは相当つけましたw
未だにサウスヴィグラスのイメージ強いですけど。
アドマイヤムーンよりもスイープトウショウの方が好きです。
相手舞台選ばず息長く走った事に敬意を表します。
記憶に残る名馬、って感じですね。


ファインモーション
安定した先行脚質で何気に馬券ではお世話になってます。
が、あんまり好きじゃなかったり・・・。武だしね。
人気は凄かったですけど、前年のテイエムオーシャンの方がインパクトあったかな。
兄には痛い目にあいました('A`)


へブンリーロマンス
長い間続いていたスローペース症候群に嫌気が差していた頃の馬です。
天秋で2分越えてて、上がりが32秒台。詰まんなくない?
帰って来いサイレンススズカ・・・。
この馬には何の罪もありません。牡馬なで斬りの天皇賞快勝素晴らしいです。
立派な体は好きでした。


シーザリオ
血統は好きですが如何せん走ってなさ杉です。
比べようもないです。私は例えば4戦4勝のG1馬とか、評価はしますけどこういう場では取り上げません。
綺麗な戦績が巷では重宝されていますけど、私は勝ち星を評価したいです。
だってヒシミラクルとかGⅠ3勝ですよ?確かに戦績や戦いぶりは穴多かったですけど、あれを評価しないなら、G1が評価されないってことですから。
3勝してる馬がどれほどいるのかと。なので私は早い引退の名馬はそれなりの評価にします。タキオンとかまぁ気持ちは分るけど。
と言うわけでアメリカンオークスすら勝っているこの馬も3歳春って考えればラインクラフトとかもやばいわけで。
過剰評価は禁物です。
走って欲しかったけどなぁ。


メジロドーベル
ブライトと共に追いかけまくったライアン初年度産駒。
最後に出てきますけど、ヒシアマゾンなんかと一緒で勝つにせよ負けるにせよ今一つ馬券にならない困った馬です。
相当買ったんでやられてると思いますけど('A`)
内枠を引かないと話にならないという気性が堪らない。
GⅠ5勝、間違いなく時代を彩る名馬です。
ムラっけなのでこの面子では少し落ちますかね。


ファレノプシス
私はエリモエクセル派でした。
GⅠ3勝は立派ですね。しかしここは荷が重いよなぁ。


スティルインラブ
牝馬三冠おめでとう!
アドマイヤとお互いに邪魔だったのでは。
クラシックという花形を制覇したのですから素晴らしいですね。
クラシック部門でNO1と言う事にしますw
古馬牡馬って言うステージはまた別な所ありますしね。
とってもきれいな馬体でした。


ブエナビスタ
現役馬。
いやーこの馬は強いですよ。秋華賞どうでしょうかね。
ゴムまりみたいな躍動感。とりあえずスティルインラブ越えを狙ってもらいましょう。
そして秋や来年如何でこのメンバーの中でもトップに来る可能性はあると思います。
追い込みですけどペース関係ないのでレベルが高いです。


トゥザヴィクトリー
いや、好きですよこの先行馬は。しかしこのメンバーだと・・・。
ナンバーの編集にファンがいるのかな。


ファビラスラフィン
この馬はJCで直前で切って痛い思いしたのが未だに忘れられません('A`)
もう少し走って欲しかったですね。この世代は実に個性的なメンバーで記憶に残る馬が沢山います。
芦毛は見た目が分らないけどこの馬はなんか綺麗でした。


ホーリックス
唯一映像でしか見てない馬ですが、まぁこのタイムだけでも十分ですよねぇ。
2.22.2っていうのはあまりにも驚異的です。アルカセットが更新しましたが価値は未だに変わりませんね。
ナンバーで特集している記事も良かったです。
比べづらいですねぇ~。この馬だけ古すぎだろうw


アドマイヤグルーヴ
良血(下に居るエアグルーヴの子供)らしい風格を持ってましたけど、気性が悪すぎでしたね。
基本的に人気先行なので、馬券的には切って美味しいって感じでした。
マイル全然走ってないんですよね。短距離で見たかったなぁ。
丸々三年間きっちり走ったのは素晴らしい。


カワカミプリンセス
これがあのキングヘイローの仔かと目を疑う決め手で勝ち捲くった3歳時。
降着あったけど実質GⅠ3連勝ですからね。どうしたキングヘイロー。
と思ったら怪我をして、その後はらしい感じに。この馬は引退前にもう一個勝ちそうなので皆注意だ!
子供が走りそうな気がするんですよねぇ。何をつけるのか引退もしてないのに楽しみですw


エアグルーヴ
来ましたね強いのがw
これは一番だと言う人が結構いるに違いない名馬ですね。
とにかく安定してるし、中身が濃いんですよ。
勝ち鞍はGⅠ二つですけど、相手も着順も堂々たる者。
有馬記念もシルクジャスティスさえ居なければがっぽり・・・ゲフンゲフン
根性娘、強い子供をもう一回出して欲しいですが・・・。


ホクトベガ
「ベガはベガでもホクトベガー」の実況が懐かしいホクトベガ。
2着もノースフライトでびっくりしたなぁ。
兎に角タフに走り続けて、晩年ダート転向後は無敗街道驀進。
間に挟んだエリザベスの上がり33秒台に心底痺れた記憶があります。
このメンバーだとダートなら一番ですね。鞍上は加藤が好きでした。


ヒシアマゾン
最初に見たときでかくてビビりましたね。470キロぐらいだったと思うんですけどやたらでかく見えました。
この世代は激しくやっていた時期でもあり、実に懐かしいですねぇ。
私はヤマニンアビリティが好きだったんですけどw
ナリタブライアンにはやられましたけど有馬記念は良かった。
京都大賞典見たときはやる!と思ったんですけどGⅠは二つにとどまりました。
この人が勝ったクイーンステークスまで重賞32連敗しましたw過去最高記録。
重賞6連勝してる時は本当に強かったです。
いやーこの世代は本当に思いいれあるなぁ・・・。オフサイドトラップ、サクラエイコウオー、フジノマッケンオー・・・。





ありえないぐらいグダグダの一人感傷会になった(´-ω-`)

とりあえず個人的ランキング
NO1はダイワスカーレット
マイルならヲッカ
とします。


ニシノフラワーとかスプリンターは入ってないなそういえば・・・。

by sawayakaball | 2009-10-03 02:32 | 雑記

<< 涼しい さむあつい >>