煙管

こんばんは、Sourです。


今日から煙草(タバコ)を煙管(キセル)に変えました。
イカスイカスよキセル。

どうせ飽きるという冷ややかな視線を背に受けつつ、煙管ライフを楽しもうと思います。

煙管そのものは意外に安かったです。
20cmほどのポピュラーなサイズ(1470円)と、携帯用の短い12cmほどの奴(840円)。

「小粋」という一種類しか販売されて無いキセル用の刻み煙草を使います。330円。

しかしこれが最初慣れないと上手く丸められないというか、周りが粉だらけに。
手で丸めて先へ詰めるんですけど、量も良く分らずちょっと苦戦。
吸うのは上手くできました。

紙煙草みたいに長く吸わないんですねえ。
本当に2,3口吸ったらもうおしまい。
粋だぜ・・・・・・。

これから慣れて行こうと思います。
専用の灰皿をネットで衝動買いしました。


個人的良い所
・ふかし煙草なので体には優しい
・灰がでない。小さな燃えカスの塊だけ。草を焼いただけなので地面に返せますな!(ホントか
・短所ともかぶるけど、手間がイカス。趣向品なので楽しめる。
・一服をしっかり楽しむ感じ。吸いすぎない。

悪い所
・草買うの面倒
・イカスけど、やはり面倒な部分はある。
・出先で吸うのがちょっと・・・w


匂いもこっちがいいと嫁評。
せめて今年一杯ぐらいは続けたい・・w


( ゚Д゚)y─┛~~
[PR]

by sawayakaball | 2009-09-23 21:08 | 雑記

<< 名称 シルバーウィーク >>